アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

みっつ

 

あークソ!

 

またやり直しだ...

 

これで何度目だ?

 

編みもののダイゴミ"編んでは解き..."

 

"解いては編む"

 

確か師匠のblogエッセーにもあったな...

 

でもホンットめんどくさい...

 

だけど...

 

今は真冬まっさかり

 

なかなか外にも出られないから...

 

ナンか家の中で出来ることないかなって考えたらやっぱコレに...

 

エッセー執筆や除雪だけじゃぁ煮詰まるしストレスにもなる

 

だからこぉしてガラでもない編み編みを...

 

はぁ...

 

チョット編み目ブレただけでガッタガタになるんだな?

 

たったひとつ間違えるだけで...

 

後々の帳尻が合わなくなる

 

奥深いな...

 

そして周りの雪も奥深くなってる

 

ユーウツなんだけど...

 

でも皮肉にも...

 

クッソキモmarkingも奥深く...

 

って言う訳にはいかんよな

 

毎日関係するかたがセッセコはねてるのが遠目から観える

 

ナンも知らんかったら...そぉするよな

 

あぁ...

 

そしてこれで毛糸丸めるの終わった

 

でもすぐのやり直しは氣が乗らないから...

 

また後にしよう

 

ふぅ...

 

今日も雪が降るなぁ

 

フェリーも時化や吹雪で運休だって言ってた

 

もう何日目だ?

 

オーダーしている取り寄せ品の到着もそれに習って延長...

 

しょぉがないよな

 

夢の離島永住生活とは切っても切れない事案...

 

そしてトリミとも数日逢えていない...

 

けど...

 

今日はナンか来客が来る日だな?

 

しかもそのほとんどが...

 

"クスリ箱置きませんか"

 

"新聞とりませんか"

 

"信じるモノは..."

 

全部いらねぇ!

 

まったく...

 

キモマニアック世を表してんな?

 

ホンット疲れる...

 

これがトリミの訪問だったら...

 

"トリミ"

 

"観ての通り今日は吹雪だ"

 

"居住する最北の名峰のマル秘場所に存在するteamキジバト&teamスズメのマイホームには戻れない"

 

"だから"

 

"今日は帰さねぇ"

 

"そして吹雪だから誰も来やしねぇしあらゆる音を風雪がかき消す"

 

"思う存分"

 

"アトリエから聴こえるありとあらゆる音を存分に響きわたらせてやる"

 

"あぁクネモトツブたま♡トリミ帰らない♡"

 

ウシシ...

 

なぁーんてな!

 

ヒト同士だったらコンナやりとりするのかな?

 

あっ...

 

クネモトツブたまといえば

 

teamウッシWACCAの若アニキのコイウッシのアネゴ...

 

そのアネゴには"クネモトツブたま"って呼ばれているんだけど...

 

本土にいた時にカチクとして元トラックヤロウ的存在のトヤ画伯が運転する片道的ドライヴ

 

若アニキたちはナンとかこの状況を打破したいと車内でミーティング

 

マニア世を知っている...

 

そして通りかかる師匠邸でヒトウッシ鳴き声を響きわたらせて師匠に氣づいてもらおうとした

 

前日眠れなかったジブンが移動中爆睡していた時に...

 

耳元でこう囁かれた

 

"クネモトツブたま♡真の姿オーダーメードリネンエプロンであなたさまをお出迎え♡…お♡か♡え♡り♡"

 

そのセリフに最高テンション上がってよろこびのリアクションしたその途端...

 

"あ!若!トラックが悪路でストップ!そして荷台の不快なゲートが外れた!"

 

ってブラザーニィさんの声!

 

そして若アニキの"自由な世界へレッツラボー!"

 

そこから数々の奇跡が生まれて...

 

今こうしている

 

ジブンたちだけではなく...

 

それに関わったトヤ画伯

 

それをキッカケとして運営していた運送会社を手放ざるを得ない状況をサポートしたセンセイのムスメさん

 

その存在たちが偶然的

 

そして必然的にココにやってくるという

 

ホンットあり得んよな...

 

さらにはteamキジバト&teamスズメの面々...

 

team白鳥が南下するのに...

 

彼らは逆らうかの如く

 

最北の名峰へとやってきた

 

そして...トリミ

 

荷台に乗る直前にジブンの所へやってきて雹宿り...

 

怯えていたジブンの呟きを静かに聴いてくれた

 

師匠の庭で待ち合わせていた元コイドリのトリヲさん

 

彼はその場ですでに...

 

その彼に氣づいて丁寧にセレモニーした師匠

 

振り返ったらホンットすごいよな...

 

そして師匠がblog内で呟いていた...

 

ジブンお氣に入りのアノセリフ

 

アネゴじゃなくトリミだったら...

 

って!

 

またグウタラ妄想してしまった...

 

おぉ...

 

ナンだカンだでモォ夕方の4時...

 

薪ストーブの上に晩ご飯の"ほぼオーガニック無添加ヴィーガンシチュー"創ってコトコト温めている

 

オーガニック豆乳や自然栽培米粉なんかでベースのソースを創って...

 

具はオーガニックイモと舞茸...

 

そして出汁として島名産のホタテ

 

完全ヴィーガンはムリだけど...

 

こぉして海や山の幸を愉しんで...って

 

またチャイムの音!

 

今度は誰だ?ハイ!

 

...

 

...どちらさまですか?

 

あ...

 

電波受信的徴収の...

 

観てのとおり...

 

ジブンの住宅にはアンテナはありません

 

そしてテレビも存在しませんし...

 

車もラジカセもありません

 

あ...スマホ...

 

確かにスマホやタブレットやパソコン...

 

三つの電子機器はあります

 

ですがそれを観られるアプリは一切ダウンロードしていません

 

なので...

 

全く観ていません

 

そうですね...

 

ダウンロードはしていなくても電子機器を持っている以上は支払う義務が生じる...

 

そのことは知っています

 

ですがジブンは...

 

一切観ませんので一切支払いません

 

なぜなら映し出すソレは...

 

真実を映していないから

 

都合の良いコトは"ウソ"

 

都合が良くないことが"ホント"

 

これしましょう"しなくていい"

 

これしないほうがいい"していい"

 

チグハグな今の世を変換するとこうなります

 

しかしあなたは...

 

"ナニ言ってんだコイツ"

 

"払いたくない思いでこんなふざけたこと言って"

 

ってお思いでしょう

 

ながいこと"ソレが真実だ"と思い込まされてきくた...

 

ですが事実は全くのデタラメです

 

ジブンがそのことに氣がつけた

 

とあるエッセーストのblogにこんな記述がありました

 

"わたしたちは食…そして香り"

 

"創られた環境全てで思考をマヒさせられていた"

 

"このフェイクニュースが起きてから"

 

"これまでの生活や食なんか見直すことできた"

 

"一概にフェイクニュースがダメとは言えない"

 

"けどよく考えたら…"

 

"これまでがおかしかったんだと思う"

 

"そしておかしいと思いながらも見て見ぬふりをしてきたわたしたちにも責任がある"

 

あなたは今...

 

氣づかなかった頃のジブン同様...

 

マヒさせられている状態です

 

だからジブンがナンボ話しても...

 

今は理解ができない

 

だからこれは...

 

"クウ・ネル・モウソウ・トリヨセ・ツブヤキ・ブログ"が趣味のクネモトツブのマニアックな呟きとして...

 

聴きながしていただいて構いません

 

けどジブンの呟きで...

 

チョットでも

 

"ん?"って思っていただけたら

 

うれしいなって...思います

 

おっ!ジブンとしたことがつい...

 

...え?

 

支払い免除の手続きがある...

 

あっ...ありがとうございます

 

...この申請書類に必要事項記入とサインを?

 

ハイ...

 

...

 

出来ました

 

あ...ジブンの控えも

 

ありがとうございます...

 

...電波受信的徴収gentlemanさん

 

もとい

 

"リシリ"さん

 

ジブンがマニアックトークしたためか...

 

外はさらに猛吹雪

 

車で移動するのもこれでは大変

 

なので...

 

雪が落ち着くまで...

 

知る人ぞ知る隠れ家的マニアックアトリエ・ATELIER qu.で

 

雪やどりしていってください

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.