アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

かめら 27ére

 

...マダム陽子さん!

 

広報カメラマンさん!

 

...

 

あぁ...またステージウラでもこぉしてハグ...

 

ジブンももぉワケがわからない...

 

フフッ!最北最強カップルはこれで完全なる公認的カップル...

 

トークの流れからイキオイ的にあなたをステージ上でハグしてしまった...

 

観覧席から一氣にどよめきと拍手が...

 

でもあなたのサポートと即興連弾ができてよかった...

 

わたしも即興トークと即興ピアノが...あっ!カーテンコール...

 

...行きますか?

 

もちろん...あっ...

 

...どうした?

 

なんだろ...

 

...

 

チョット...めまいが

 

...そこのイスに座ろうか

 

うん...

 

...陽子

 

ん?

 

...ほんとに大丈夫?

 

あっ...チョット休憩して水筒のオーガニックハーブティー飲んたら大丈夫!

 

...

 

フゥ...おいしい

 

...

 

あぁ...やっぱり2時間ステージはすごいなぁ

 

...

 

...うん!広報カメラマンさん!行きます

 

...マダム陽子さん

 

ハイ?

 

ナニかあれば...

 

...

 

ジブンはすぐにあなたをサポートします

 

...

 

そしてあなたは生粋の...

 

...

 

ガンコスネヨウコ

 

...

 

でもそんなあなたをジブンは...

 

...

 

心底愛しています

 

...広報カメラマンさん

 

...

 

わたしも生粋のカメラマニアならびに...

 

...

 

"ヨウコマニア"なあなたを...

 

...

 

心底愛しています

 

...

 

では...

 

...

 

行ってきます!

 

 

あぁ...

 

ホントにしあわせ...

 

たくさんのわたしが...

 

わたしの即興ピアノを聴いてくれている

 

こんな日が来るなんて...

 

あなたと出逢う前には...

 

思ってもみなかった

 

大好きなピアノを即興で奏でる...

 

そして...

 

そんなわたしを...

 

愛する存在がバックアップしてくれている...

 

かくこたる...

 

でもしなやか...

 

あなたがいてくれる...

 

こんなしあわせ

 

どこにもない...

 

そして...チョワ?

 

あなたもわたしの演奏...

 

聴いてくれてるのかな?

 

フワフワなあなた...

 

大好きなあなた...

 

あなたのマニアックで豊かな贈りもの...

 

チョーイケメンジェントルニャンとヒメは...

 

しっかり受け取ったよ?

 

でもね...チョワ?

 

ヒメはピアノ...弾いていないんだ

 

ヒメはただ...

 

どこにもないメロディーを

 

みんなとおんなじように聴いている

 

そんなわたしの身体を使って...

 

誰かが弾いてくれている

 

もしかして...あなた?

 

アトリエで自由氣ままに過ごしていた...

 

ユーモラスで愛くるしくてオチャメでヤンチャレディなあなた...

 

あなたが思うまま自由氣ままに奏でている...

 

心地良いメロディー...

 

それとも...あなた?

 

わたしの中にいる...

 

ピアノが大好きな...

 

オンナノコ

 

ちっちゃい時から家にあったオルガン...

 

ポンポン弾いていた...

 

でも...

 

習うことはできなかった...

 

周りがピアノを習っているのを観て...

 

うらやましかった

 

"ウチはオカネがない"

 

だから...

 

これほしいとか...

 

言っちゃいけない...

 

そんな風に育ってきた

 

だけど...

 

大人になってから...

 

5年間習うことができた

 

最高のピアノ教師...

 

控えめながらも...

 

真にかくこたる想いを持ちながら...

 

生徒の奥底に隠れているモノをそれとなく引き出し披露させていく...

 

そんな彼女は真のピアニストだと信じて疑わなかった

 

だけど...

 

わたしはピアノはおろか...

 

意氣揚々と奏でていたメロディーを弾けなく聴けなくなった...

 

違和感が半端ではない...

 

氣力も湧かない...

 

さらには既存のメロディーも受け入れられなくなった...

 

そんなわたしはある日氣がついた...

 

これまで奏でていたメロディーは...

 

偽りだったこと

 

そのことを知らずに...

 

奏でていた

 

師事を受けたピアノ教師...

 

そのまたピアノ教師もまた同じ...

 

延々と続く過去からの連鎖は...

 

ヒト知れず脈々と受け継がれてきた...

 

だけど...

 

即興ピアノがあること...

 

自由に自身を表現できるツールがあることも知った

 

さらには...

 

即興ラジオトークがあること...

 

アトリエマダムはもちろんのこと...

 

即興アーティストとして...

 

わたしにとっての最高の財産...

 

そして何より...

 

あなた

 

あなたがいてくれる...

 

すべてを受け入れ...

 

そっとわたしを包み込みながらも...

 

かくこたる想いも込めて...

 

わたしを抱きしめてくれる...

 

ありがとう...

 

出逢ってくれて...

 

わたしね...

 

あなたと出逢って...

 

ヨクバリになった

 

"あなたともっともっとこぉなりたい"

 

"あなたとたくさんたくさん過ごしたい"

 

そしてあなたは...

 

わたしのイチバンのヨクバリを引き出した

 

隠しておきたかった...

 

心の奥底に無いようにしていたヨクバリを

 

こんなこといったら...

 

あなたに...あきれられるかな?

 

だから...

 

それはまだ言わずに...

 

ナイショにウラに隠している

 

でも...

 

このカーテンコールが終わったら...

 

あなたに...告げるんだ

 

そして...

 

そのヨクバリなわたしを受け止めてくれる彼を繋げてくれた...ワカ

 

ヒトを愛するということを教えてくれたあなた...

 

そんなあなたと...

 

わたしが今愛しているヒト

 

どこか似ている...

 

それはまるで...

 

わたしが愛する...おやまのよう

 

愛しのおやまさま...

 

あぁ...ずっとこうして奏でていたい

 

でも...おやまさま...

 

わたし...

 

なんだか身体が汗ばんできた...

 

そして...

 

眼の前がぼやけてくる...

 

だけどね?

 

わたしナンも心配していないんだ...

 

だって...

 

後ろに...

 

最強のバックアップが...

 

いつでもスタンバイしてくれてる...

 

だからわたしは

 

奏で続けるんだ...

 

しあわせなメロディーを...

 

永遠に...

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.