アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

かめら 23ére


マダム陽子さん!さぁどうぞ...

 

広報カメラマンさん!おじゃまします...あっ!

 

...今日は帰さない

 

あ...困ります

 

困る?

 

だって今日は...

 

ん?

 

あなたと"ニッタオル"編み編み会含めたMt.RISHRI旅の思い出写真を観せてくれる会...

 

...

 

だから...

 

けど...

 

ん?

 

あなたが持っている手づくり手編みバッグ...

 

...

 

お泊まりグッズ...だよな?

 

...

 

そのつもりで来たんだろ?

 

でも...あっ!広報カメラマンさん...

 

じゃぁ...もっと困らせてやる

 

あっいけません...って!ウフフ...

 

あなたのアトリエの玄関でこうした壁ドンはしたけど...ジブンのマンションでははじめてだね

 

うん...なんかなつかしかった!

 

半年前にあなたのラジオ番組"マダム陽子の妄想レディオ"でゲスト出演して互いに心を通じ合わせてからあなたをアトリエに送った時に...

 

あれから半年...あっという間だね!

 

そうだね...その間いろいろと...

 

うん...アトリエマダムはもちろんのこと...

 

...

 

即興DJやあなたの勤めるヤクショさんとのコラボレーション撮影...

 

...

 

そして...

 

...

 

チョワとの別れ

 

...

 

だけどその体験があってから...

 

...

 

活動の幅が広がったのもまた事実

 

...

 

あなたとフェリーでカメラを携え島に赴き登山をするという経験

 

...

 

隔週ハナキンラジオ放送終了後にあなたが迎えに来てくれてチョワの待つアトリエまで送ってくれていたけど...

 

...

 

こうしてラジオ局からあなたのマンションに来て週末を過ごすことができている

 

...

 

チョワはあなたそしてわたしに...

 

...

 

豊かな贈りものを次々と贈ってくれている

 

...

 

そんな氣がする...

 

うん...そして

 

ん?

 

ジブンもヒサカタブリに玄関壁ドンしてしまったけど...ここは冷えるから居間でまたゆっくり話をしようか?

 

うん!ありがとう...

 

 

じゃぁいただきます...

 

いただきまぁす!...おいしい!

 

この前あなたに教えてもらった海鮮鍋...今日ヤクショ帰りにスーパーで食材揃えて戻ってスタンバイした

 

うん...あったまるし具材も好きな海の幸ばかり!

 

ジブンもそうだけどあなたはお肉を食べないから海鮮や豆腐だけで...

 

野菜やキノコ類も好きだけど...やっぱりなんとなくね...

 

あなたはなるべく施しの少ない食事法を取り入れているからね

 

...でも

 

ん?

 

こうしてあなたがわたしのスタンスに理解してくれているおかげでほんとに...

 

...

 

とっても心休めることができている

 

...

 

心はもとより...身体も

 

...

 

そんなあなたも環境に敏感な面もある

 

...

 

ヤクショという勤めをしながらも...

 

...

 

よりよいバランスや方法なんかを臨機応変に編み出しながら生活を送っている

 

...

 

わたしはもぉ一般的なオシゴトはできない...

 

...

 

だから...ほんとにすごいなって思う

 

...あなたがいるからだ

 

えっ?

 

あなたが"健康オタクのお取り寄せマニア"として心身負担軽減をジブンにシェアしてくれているおかげで...

 

...

 

ジブンはヤクショの広報カメラマンとして勤めができている

 

...

 

そんなあなたのきめ細やかな情報は...真実だ

 

...

 

あなた自身も...

 

...

 

よりよい方法を編み出しては解き...

 

...

 

また解いては編む

 

...

 

それを繰り返した結果が...いまだ

 

...

 

だからこうして互いの好きな具材で鍋をつつきながら...

 

...

 

あなたがシェアしてくれた手づくりオーガニックポン酢

 

...

 

ジブンがヒトリの時はポン酢なんて手づくりしようなんて思わなかった

 

...

 

だから...お互いさまだ

 

ウフフ...

 

...けどほんとにこのポン酢と海鮮鍋は合うね

 

わたしはもぉこのコンビの鍋とオーガニックスパイス豆腐カレー鍋以外の鍋モノは食べられない...

 

...機会をみてそのオーガニックスパイス豆腐カレー鍋も創って食べよう

 

うん!あぁ...でもほんとにおいしい...

 

 

...陽子?

 

あ...オカエリなさい!

 

...観ていたんだね

 

...あなたのカメラマニアルーム兼寝室の一角にあるカメラ展示スペース

 

...

 

カメラは元よりレンズやお掃除キットやカメラ雑誌などが丁寧に大切に並べられている

 

...

 

そして...

 

...

 

"あなたがいてくれる"ポスター写真

 

...

 

わたしがワカへの想いを手放し...

 

...

 

そしてそのバトンを引き継ぐかのように...

 

...

 

芽生えたあなたへの想いに氣がついた

 

...

 

想い出の写真

 

...

 

そして...

 

...

 

1週間前に旅をした...

 

...

 

最北の名峰

 

...

 

キャンプ地から早朝4時に登山スタート

 

...

 

片道6時間かけての登頂

 

...

 

休暇をしながら途中で名峰の豊かな天然水をいただいた

 

...

 

てっぺん目指して登りながらあなたと風景や自然のお花を撮影

 

...

 

サプライズでリスもヒョコっと顔を出してくれた

 

...

 

あなたは何時ものように...その瞬間をのがさずおさめていた

 

...

 

そして息をきらしながらも歩みを進めていくと...

 

...

 

徐々に景色や空間が非日常的として変化していく

 

...

 

脚元にも再三の注意をはらいながら...

 

...

 

より美しい風景を愉しみながら...

 

...

 

進んでいくと...

 

...

 

待ってくれていた

 

...

 

愛する景色が...

 

...

 

夢にまでみた景色が...そこには広がっていた

 

...

 

そして二人それぞれのカメラで撮影した後は...

 

...

 

Spécialなランチタイム

 

...

 

前日の海鮮バーベキューやじっくり炭火で焼いた焼きおにぎりをほおばりながら...

 

...

 

眼下に広がる無二の景色を愉しみながらしばし過ごしていた

 

...

 

そして下山直前...

 

...

 

わたしがその愛おしい風景を眼に心にとどめようとみつめていると...

 

...

 

あなたはその様子を静かにおさめてくれた

 

...

 

"この一枚を写真コンクールに応募してもいいだろうか?"

 

...

 

そういって...あっ...

 

...

 

あったかい...

 

...

 

さっき二人で食べた海鮮鍋みたい...

 

...

 

ホッコリ...

 

...

 

そして...アツアツ...

 

...

 

だけど...

 

...

 

もぉ煮えたぎってる...

 

...

 

わたし...

 

...

 

そしてあなた...

 

...鍋の火は消すことができない

 

...

 

その火から鍋をおろすことも...

 

...

 

どぉやって火を消したり...

 

...

 

鍋をどぉやっておろすか...

 

...

 

方法が...わからない

 

...

 

ずっと問い続けてるんだけど...

 

...

 

誰も教えてくれない

 

...

 

だから...

 

...

 

鍋に火をかけっぱなしでいる

 

...

 

たとえ鍋が焦げても...

 

...

 

鍋は変えない

 

...

 

ジブンはその鍋を...

 

...

 

いのち終えるその時まで...

 

...

 

愛でつづけるからだ

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.