アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

だぶる douze

 

...ワカ!

 

...おう

 

今日のデッサン教室も愉しかったね!

 

まぁな...

 

ウフフ...

 

どうした?おっ...

 

...あったかぁい

 

...

 

だけど...つめたぁい

 

...

 

ぜんぶもってる...あなた

 

...

 

そんなあなたはわたしに...ウソついた

 

...

 

やさしくも...ツミなウソを

 

...

 

でも...いいんだ

 

...

 

こうしてあなたの海の中にいる...

 

...

 

ぜんぶゆるしてしまっちゃう...海に

 

...

 

愛しいおやまがポッカリと浮かぶ海のよう...

 

...

 

そして...

 

...

 

あなたらしい...ウソ

 

...

 

わたしにそんなそぶり...一切みせなかった

 

...

 

だけどわたし...

 

...

 

あなたと最北端の駅で再会したとき...

 

...

 

その予感...感じてた

 

...

 

あなたがカムバックした...ほんとの理由

 

...

 

あなたのアトリエ"galerie W_double"の活動拠点を最北端の街で再スタートさせるのではなく...

 

...

 

これまでの生き様をわたしとシェアする

 

...

 

そして...

 

...

 

わたしのもうひとつの夢を実現化させる

 

...

 

そのためだけに...帰郷した

 

...

 

あなたのことだから...最北に来る前にはアトリエ屋号もろもろキッチリ手放したんでしょう?

 

...

 

そしてその全身を込めたシェアが終わった後...

 

...

 

あなたは真に願っていた夢を実現させた

 

...

 

知る人ぞ知る隠れ家的マニアックアトリエの場を...

 

...

 

終の住処にすることを

 

...ワルかった

 

...

 

だけど...どぉしても言えんかった

 

...

 

ガキの頃からの付き合いのあんたの前では最期まで...

 

...

 

ヤンチャ画伯ワカで居たかった

 

...

 

あの日...あんたのアトリエに向かう時

 

...

 

猛吹雪の中...

 

...

 

ほんとにいのち落とすかと思った

 

...

 

けど...

 

...

 

ここでいのちを落としたら...一生後悔する

 

...

 

ぜったいここでは落とさねぇ

 

...

 

落とすとするならば...

 

...

 

あんたとよろこびをシェアしてからだ

 

...

 

ただそれだけの想いで...

 

...

 

だからほんとよかった...

 

...

 

けどたったひとつ心残りがあるとするならば...

 

"ハチさされトラウマのあるアノ海岸で名峰をバックに嫌いなセルフィーが出来なかった"

 

...やっぱクサレ縁だな?

 

うん...

 

それだけが心残りだ...

 

フフ...

 

ハァ...でも

 

ん?

 

ほんとにしあわせだった...

 

...

 

あんたの存在を感じながら...

 

...

 

借りものの衣を脱ぎ捨て...

 

...

 

役目を終えた

 

...

 

ほんとな...

 

...

 

ナンも苦しくなかった

 

...

 

あんたにはアノ後さんざん迷惑かけちまったがな

 

...あなたの表情

 

...

 

ほんとにしあわせな顔してた

 

...

 

アノ海岸でのデッサンの帰り...

 

...

 

バスの中で眠っていた少年の頃のあなたとナンら変わらない表情で

 

...

 

いまにも"おっ...もぉこんな時間か"って目覚めるかのように

 

...

 

だけど...

 

...

 

オトナとなったあなたはわたしの目覚ましコールには

 

...

 

応えなかった

 

...

 

だってあなたは...

 

...

 

人生...やりきったんだもんね

 

...

 

画家として...

 

...

 

そして...

 

...

 

オトコとして

 

...

 

でも...

 

...

 

あなたのオトコスイッチオンもといマル秘センサー...ほんとスゴかった

 

ヒサカタブリだったからな...

 

わたしも...でもハジメテに近かったけどね

 

うん...あんたはハジメテに等しかった

 

そんなわたしにあなたはこれでもかと...

 

おい!それ以上はアトリエの区画に問題が起きるぜ?

 

あっ!わたしったら...だけどね?

 

ん?

 

あなた...もうひとつウソついてる

 

...

 

ヒサカタブリ...ではなく

 

...

 

ハジメテ...だったんでしょう?

 

...

 

わたしの熟したパッションフルーツが...そぉ言ってた

 

なんだよ...あれだけ...

 

"ぜったい言うなよ!とあれだけクチを酸っぱく念を押して伝えていたのに"

 

...もぉお手上げだ

 

ウフフ...だけど

 

ん?

 

あなたのそのマル秘テク...

 

...

 

どぉやったらできるのかなぁって感じてた...

 

...

 

しあわせだったぁ...

 

...実はよ

 

ん?

 

ノリテツが...話してくれた

 

えっ?

 

サイホク号でノリテツがカミングアウトしてくれたんだけどよ...

 

...

 

"実はジブン...デザイン専門学校の同級生と付き合ってたんですが"

 

...

 

"つい先日...彼女から突然別れを告げられました"

 

...

 

"何も問題はなかったと思っていたのに"

 

...

 

"彼女はジブンのマル秘テクによろこんでくれていたのに"

 

...

 

そう言ってた

 

...

 

そしてオレはノリテツにこうカミングアウトした

 

...

 

"実はオレ...まだ未体験だ"

 

...

 

"それと言うのも...最北で待っているおさななじみとハジメテの体験したいと思っているから"

 

...

 

"だからその..."

 

...

 

"絵のイロハと引き換えに...その詳しいマル秘テクの話聴かせてくれるか?"

 

...やっぱりダンシ的トークしてたんだね

 

まぁ公共の車内だからデッキに場を変え氣をくばりながらのトークとなったがな...

 

ウフフ...でも以外

 

ん?

 

ノリテツくん...さわやかなイケメンなのにそうしたこと...

 

そんなこと関係ねぇよ?

 

えっ?

 

オトコはいのち終えても...オトコだ

 

うん...でもね?

 

ん?

 

オンナもいのち終えても...オンナなんだよ?

 

そぉだな...

 

あぁ...でも離れたくない

 

オレもだ...

 

ずっとずっと...こうしていたいな

 

...

 

でも...

 

...

 

あなたはあなたの地へ...還らなければならない

 

...

 

だから笑って"ほなサイナラ"しなくちゃいけない...

 

...このたびの詫びとして

 

ん?

 

オレの代わりをあんたによこす

 

代わり?

 

あぁ...あんたにふさわしい代わりだ

 

ふさわしい...どんな代わり?

 

それは後の...

 

後の?

 

"オ・タ・ノ・シ・ミ!"

 

やっぱ別れてもシンクロだな?

 

うん...

 

そして...

 

ん?

 

あんたはまだ...生きなければならない

 

...

 

大好きなおやまがうかがえる...念願のアトリエを主宰することができた

 

...

 

アトリエマダムとして...

 

...

 

そして...オンナとして

 

...

 

人生ゆるりと愉しむといい

 

アトリエマダムはもちろんだけど...

 

...

 

もぉオンナはあなたと愉しんだ

 

...

 

これで充分...

 

...ウソはいけねぇな?

 

えっ?

 

"もっともっと...オンナとして愉しみたい"

 

...

 

あんたの心と身体は...そぉ言ってるぜ?

 

ウフフ...マイリました!

 

フッフッ...といったところで

 

ん?

 

ほなサイナラ!

 

あっ!ワカ!わたしの名ゼリフ!

 

言ったもん勝ちだ!じゃぁな!

 

ちょっと待って!まだ話したいことが...

 

...

 

もぉ...ワカったら

 

...

 

後出しジャンケン的ほなサイナラを...

 

...

 

じゃぁわたしも...帰ろうかな?

 

...

 

といっても...

 

...

 

あなたの向かう地ではなく...

 

...

 

美しくもキモく...

 

...

 

マニアックで華麗なる...

 

...

 

完全なるMother earth空間へと

 

...

 

ほんっとに...

 

...

 

つかれるんだ

 

...

 

だけどね...

 

...

 

愛しのおやまさまはまだ...

 

...

 

迎えに来てくれない

 

...

 

だから...

 

...

 

生きていくほかないんだ

 

...

 

だからいったん...これにてほなサイナラ!

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.