アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

だぶる huit

 

"あっ...ワカだめぇ"

 

"だめじゃねぇだろ?"

 

"こんなところでアタシ..."

 

"誰も来やしねぇよ"

 

 

うヒヒ...あっ!ぼくのむふふ小説!まってー!

 

...

 

あっ...

 

...ハイ!

 

...

 

どうぞ!

 

...ありがと

 

...

 

...なんだよ!

 

...

 

あっこれはな...

 

...

 

画家になるためのオベンキョウ的作文...あっ!

 

...

 

...行っちゃった

 

...

 

やっぱり...嫌われたかな

 

...

 

ぼくがこんな小説かいてるの...

 

...

 

どうしよう...あっ!

 

...

 

...どぉしたんだよ?

 

...ハイ!

 

...ノート?

 

うん...

 

"mufufuマンガノート"...

 

みて...くれる?

 

...

 

わたし...大きくなったらアトリエマダムはもちろん...

 

...

 

マンガ家にもなりたいって

 

...

 

そのオベンキョウに...

 

...

 

マンガ...かいてみた

 

...

 

だけど...

 

...

 

誰にもみせられないんだ

 

...

 

でも...

 

...

 

風に飛ばされたあなたのむふふ小説みて...

 

...

 

わたしと...おんなじだぁって

 

...

 

だから...

 

じゃぁ...読むね?

 

うん...

 

 

"あっ...ワカだめぇ"

 

"だめじゃねぇだろ?"

 

"こんなところでアタシ..."

 

"誰も来やしねぇよ"

 

 

...おんなじだ

 

...

 

ぼくと...

 

...ワカくん

 

...

 

わたし...あなたのこと好き!

 

...

 

わたしと...コイビトになってくれる?

 

...うん!

 

よかった!

 

ぼくも...おまえのこと好き!

 

...

 

だけど...

 

ん?

 

 

むふふはオトナのオトコのヒトとオンナのヒトが...

 

...

 

"大好きだよ"って心と身体をマルハダカにして仲良くしあうことなんだって

 

...

 

ぼくはまだ...オトナのオトコのヒトじゃない

 

...

 

おまえもまだ...オトナのオンナのヒトじゃない

 

...

 

だから...

 

...

 

オトナになったら...

 

...

 

むふふ...しよう!

 

...うん!

 

ぼく...もっともっとオベンキョウする

 

わたしも!

 

そして...

 

ん?

 

大きくなったら...

 

...

 

ぼくと...けっこんしてくれる?

 

...うん!

 

...やったぁー!

 

...あっ!5時のメロディー!

 

じゃぁオウチに帰ろうか?

 

うん!帰ろう...

 

 

こんなしあわせは...

 

...

 

どこにもない

 

...

 

愛する存在が自身の海の中で...

 

...

 

涙を流し...

 

...

 

よろこびを表現してくれている

 

...

 

だからオレは...

 

...

 

自身のもっているすべてをあなたに観せる

 

...

 

これでなにもかも終わっても...

 

...

 

構わないように

 

...

 

そして...

 

...

 

悔いの残らないように

 

 

こんなしあわせが...

 

...

 

あっただなんて

 

...

 

愛する存在がわたしに向け...

 

...

 

全身全力で...

 

...

 

よろこびがどんなモノなのかを伝えてくれている

 

...

 

だからわたしは...

 

...

 

自身が表現したいことをそのままにあなたに観せる

 

...

 

たとえ猛吹雪でアトリエが飛ばされようとも

 

...

 

互いの情熱がまたアトリエを創造する

 

...

 

だから...

 

...

 

悔いを残さないように

 

 

...豊かなんだな

 

ん?

 

...あんた自身

 

...

 

そして...

 

...

 

全てを完璧に...備えている

 

...

 

全ての色を...揃えている

 

...

 

その色とりどりの色...

 

...

 

全部あってこそ...

 

...

 

あんただ

 

...

 

どれが欠けても...

 

...

 

今のあんたは...存在しない

 

...

 

それをこれから...

 

...

 

周りにどんどんシェアしていったらイイんじゃねぇか?

 

えっ...

 

もぉそんな...

 

...

 

あんたが妄想しているような事案は...

 

...

 

起きない

 

...

 

だから安心して自身を表現するといい

 

...

 

そのチャンスは...

 

...

 

必ずくる

 

...

 

その日に向けたデモンストレーション

 

...

 

それが...

 

...

 

こうしたオレとの時間

 

...

 

ナンも氣にせず...

 

...

 

あんたは自身を表現している

 

...

 

だから...

 

...どうしたの?

 

...

 

ワカったらそんな...

 

...どぉもしねぇ

 

...

 

ただ感じたことをあんたに話してるだけだ

 

うん...けどなんか...

 

ん?

 

もぉわたしと...これきりのような話ぶりだったから...

 

...

 

わたしね...

 

...

 

あなたとこぉして...

 

...

 

残りの人生過ごしたい

 

...

 

形にとらわれずに...

 

...

 

互いにアトリエを主宰するクリエーター同士

 

...

 

それぞれの場で切磋琢磨しながらも...

 

...

 

時々行き来しながら...

 

...

 

互いのパッションぶつけ合いたい

 

...

 

わたしはもぉそんな...

 

...

 

派手な事柄はしたくない

 

...

 

ナンボわたしがシェアしても...

 

...

 

拒絶されるだけ

 

...

 

そして...スルーされる

 

...

 

仮に受け入れられたとしても...

 

...

 

"もっともっと"

 

...

 

要求が大きくなる

 

...

 

だから...もぉいいんだ

 

...

 

こうして最低限の生活しながら...

 

...

 

愛しのおやまさまがうかがえるアトリエを主宰

 

...

 

そしてなにより...

 

...

 

あなた

 

...

 

身も心もさらけ出せあえる...

 

...

 

こんなしあわせ...どこにもない

 

...

 

だから...このままでいい

 

...

 

これ以上の贅沢は望んでない

 

...

 

だけど...

 

...

 

あなたの氣もち...うれしい

 

...

 

ほんとのこと言ってくれてる...

 

...

 

それは伝わっている

 

...

 

ありがとう...

 

...あんたの氣もちはわかった

 

うん...

 

オレは押し付けたりはしねぇ

 

...

 

だけど...

 

...

 

心の片隅にでも...

 

...

 

玄関ホールに展示してあった写真の他に置いてあった...

 

...

 

編みものの作品

 

...

 

さりげなく展示してあったように

 

...

 

氣に留めておいてくれたらと思っている

 

...

 

オレの勝手な妄想トークだかな...

 

ウフフ...

 

けど...

 

ん?

 

"一睡もさせねぇ"って言っておきながら...寝ちまった

 

あなたのその想いがうれしかった...

 

...

 

眠たい時は...眠ったらいい

 

...

 

起きたい時は...起きたらいい

 

...

 

生きとし生けるものとしての自然な営み...

 

...

 

純粋な想いををねじ曲げたり...

 

...

 

無かったことにしてしまう

 

...

 

自然の摂理に逆らってしまっているこの世界...

 

...

 

でもこぉして身体をもって生きている以上は...

 

...

 

いのち終えるその時まで...

 

...

 

生きなければならない

 

...やっぱすげぇな

 

ん?

 

知的むふふユーモラスエッセースト並びに...Présentateur

 

...

 

本家のその...丁寧な言葉の表現

 

...

 

聴いていて心地良いな

 

ありがとう...

 

...それじゃぁもう少し眠るとするか?

 

そぉだね...

 

外は少し明るくなってきたようだかな

 

うん...

 

自然に逆らわず...オレたちは眠ろう

 

じゃぁ...おやすみ

 

おやすみ...

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.