アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

あんだ

 

どうやって

 

編んだのか

 

完成させたのか

 

全く覚えていない

 

でも

 

氣がついたら

 

カタチとなっていた

 

 

小学校6年生のときに

 

課題として

 

はじめて編んだ

 

ピンク色のロングマフラー

 

すでに手元には無く

 

記憶にあるのは

 

なかなかの出来だったこと

 

しかしそれ以降は

 

編みものから遠ざかった

 

そして5年前

 

贈りものとして創った

 

アルパカ毛糸のグレー色のマフラー

 

なんか創りたい!

 

勢いで

 

地元手芸ショップへ行き

 

店員にオススメの毛糸などを相談し

 

手元に迎えた

 

そして手芸師匠でもある

 

生家マザァにレクチャーを受けたのち

 

一人暮らししていたアタクシは

 

三階建の奇跡ともいえる

 

最高の幸運のアパートに帰宅し

 

編みもの再開するも

 

あっ!なんかここ間違った...どうしよう?

 

そんなアタクシはまたもやその日に

 

片道クルマ25分をかけ

 

師匠に確認してもらう

 

マザァはアタクシの

 

間を置かない訪問に驚きながらも

 

"ここが違うよ"

 

 

的確にアドバイスしてくれた

 

そしてそれからは

 

仕上げのフリンジを付けるまで

 

師匠を訪ねることなく

 

ただ無心で黙々とひたすらに

 

段々と増えていく編み目模様に

 

ワクワクしながら編んでいった

 

でもどうやって

 

何日かけて編んだのかは

 

全く覚えていない

 

覚えているのは

 

その完成したマフラーを手渡した後

 

すすり泣く声がしたこと

 

そしていま

 

5年前に創造した

 

ラッピングごと収納されているマフラーを

 

ヒサカタブリに改めて手に取ってみた

 

驚いた

 

一目ゴム編み

 

キレイに編まれている

 

家庭科1

 

なみ縫いやボタン付けがやっとな自身が

 

唯一出来るテシゴト

 

そんなアタクシは今

 

かぎ針編みを始めて約一か月半

 

作品第三弾として前後着ワンピース創造を

 

自身の生誕日31_juillet目標としていましたが

 

創造を見送りました

 

その代わりに

 

新たな編みもの方法をみつけることができました

 

そうです

 

その

 

小学校6年生や5年前に創造したマフラーは

 

棒針編み

 

 

編んでいる

 

これまで全く意識さえしていなかったツール

 

しかし

 

かぎ針編み前後着ワンピースをどうするか思案していた矢先に登場した

 

一つのキイワード

 

"おばあちゃんのメリヤス編み"

 

その編み方を動画サイトで見た瞬間

 

あっ!なんかこれやってみたい

 

その

 

既存としている

 

一般的な編み方とは全く異なる編み方

 

手の負担も軽減される

 

ラクに編めるという豊かなツール

 

手元に残っていた

 

手編み帽子の毛糸

 

そして近所のホームセンターで購入した棒針

 

何度も何度も繰り返し

 

その編み方を練習した

 

初心者ゆえに

 

スッとその編み方が身体になじみ

 

そしていつしかスイスイと

 

一目ゴム編みが編めるようになった

 

かぎ針編みに出逢っていなければ

 

棒針編みを再開しようとは思わなかった

 

さらには

 

かぎ針編みを知るキッカケとなった

 

"ふんどしはパンツではない!ココロとカラダをトキハナツ"

 

その不思議なふんどしをハンドメードショップから手元に迎えた後

 

なんだろう...これすごく伸びる紐だなぁ?なんていうのかな?

 

マフラー同様

 

未だにわからない

 

なぜ自力で

 

"くさり編み"

 

 

たどり着くことができたのか

 

そこから必要な道具を揃えたのち

 

今に至ることができている

 

やっぱりアタクシ

 

編みもの好きなんだ

 

特に

 

棒針編み

 

さらには

 

そうした豊かなツールの数々をみつけることができる

 

やっぱパネェマニアックな直感力もってる

 

...といったところで

 

これからは

 

棒針もとい輪針編みにチャレンジいたします

 

かぎ針編みも上記とツーカー

 

必要に迫られる場面もあると思うので

 

感覚を忘れないように

 

時々かぎ針編みも編み編みいたします

 

ありがとうございます

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.