アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

りしり_ R° 5

 

...画家さん

 

アトリエマダム...

 

...もう少しこちら側で

 

あぁ...

 

あっ!そこ...

 

ここか...

 

ハイ...そこです

 

そうか...ここなんだな

 

ウフフ...

 

...これでますますすばらしい作品となったね

 

画家さんのマニアさまです!

 

オセッカイがこうして活きるとは...

 

画家さんが"朝靄が明けた名峰の写真の額縁が少しズレている"って教えてくれて...ほんとにありがとうございます!

 

それは何より...

 

...よかった

 

ん?

 

画家さんがこうして来館してくれて...

 

...

 

わたし...これまでアトリエ主宰してから縁あるお客さまを出迎えさせてもらった

 

...

 

玄関ホールの写真ギャラリーに眼をとめてくれるけど"リッパな写真だね"とか"キレイな風景"っていう感想がほとんど

 

...

 

もちろんそれはうれしい

 

...

 

だけど...画家さんのように客観的な視点からの作品感想や質問や指摘...

 

...

 

そのようなことは無かった

 

...

 

わたしも"こうして訪ねてメーンギャラリーを愉しんでいただけたらそれで..."って思ってた

 

...

 

だけど...今日画家さんとざっくばらんにお話しさせてもらって思ったのが

 

...

 

互いの距離...

 

...

 

すなわち境界線を大切にしながらも...もっとフランクにしても良いのかなって感じた

 

...

 

もちろん互いの深いプライバシーには配慮しながら...

 

...

 

そのバランスをどのように取っていくか

 

...

 

これからのアトリエ運営のヒントを画家さんからもらえたような氣がする

 

...

 

ほんとうにありがとう

 

...こっちこそ

 

...

 

わたしにそんな丁寧な言葉を...

 

...

 

そして...

 

ん?

 

先のわたしのセキララカミングアウト的小話を聴いてくれて...

 

ウフフ...こちらこそ!

 

あなたが熱心に聴いてくれるのでついわたしもチカラが入ってしまった...

 

お互いさま...ですね!

 

確かに...

 

フフ...

 

...アトリエマダム

 

ハイ?

 

...借りても良いだろうか?

 

えっ?

 

その...所用場を

 

あっ!こちらになります...電氣スイッチは入り口ドアの壁に

 

...ありがとう

 

わたしは居間の入り口前で待っていますね...

 

 

アトリエマダム...ただいま

 

画家さん...おかえりなさい!

 

...そんな言葉もヒサカタブリだ

 

アハっ!わたしもヒサカタブリ...

 

...なんだか不思議だ

 

えっ?

 

ここにあなたといると...

 

...

 

まるで一緒に暮らしているかのようだ

 

...

 

あ...誤解を生む発言なら詫びる...

 

イエ...謝る必要はありません

 

...

 

だってここは"知る人ぞ知る隠れ家的マニアックなアトリエ"

 

...

 

最北の名峰をこよなくマニアックに愛するアトリエマダムが主宰する不思議でマニアックな空間...

 

...

 

なのでこの2度と来ない空間をそれぞれ思い思いに愉しんでいきましょう

 

...ありがとう

 

...

 

あなたはさりげないフォローが上手だ

 

...

 

でも...そこまで氣を配らなくても大丈夫だ

 

...

 

あ...またオセッカイを焼いてしまった...

 

...

 

...アトリエマダム?

 

あ...

 

...

 

...やっぱりアラフィフ近くなるとダメだぁ

 

...

 

...すぐウルウルしちゃって

 

...

 

...あなたが施したビオラの刺繍ハンカチ

 

...

 

...いっぱいお水やりしちゃったね

 

水やり...フフっ

 

...

 

あ...なかなかおもしろい表現でつい...

 

...なんかかわいい

 

えっ?

 

画家さんのその表情

 

...

 

水やりしたビオラがイキイキしたみたい

 

...

 

アラフィフでよかったかな?なんて...

 

...アトリエマダム

 

ハイ?

 

こんなことを女性に伝えるのは失礼に値するのかもしれないが...

 

...

 

わたしはずっとあなたを...アラサーだと思っていた

 

...

 

それでいてこんなすばらしいアトリエを主宰...

 

...

 

そしてアトリエマダムとして...客との適度な距離を自然と違和感なく取ることが出来ている

 

...

 

さらにはそれ以外にも...あなたはヒトとの適度な接し方も熟知している

 

...

 

それはきっと...

 

...

 

ここへカムバックする以前に身につけたモノ

 

...

 

数々の色とりどりの体験

 

...

 

それが今のあなたを創った

 

...

 

そして不要なモノを手放し...

 

...

 

自身に必要なモノだけ手に取り...このアトリエに来た

 

...

 

あなたの愛する名峰も...それを待っていた

 

...

 

でもあなたの自由意志を尊重していた

 

...

 

たとえあなたが自身で創造したという...まやかしでもある空間の中でもがいていても

 

...

 

名峰はただただ静かに...

 

...

 

そして...あなたの話を聴いていて感じたのが

 

...

 

あなた...そして最北の名峰

 

...

 

あなたがたは完全なるひとつ

 

...

 

...なのではないかと

 

...

 

あなたが名峰に強烈に惹かれているというのも...それなら納得がいく

 

...

 

互いに意識の半分として存在しているあなたがた

 

...

 

そしてあなたが真の決意をし...

 

...

 

自らの脚で赴き最北へカムバックする

 

...

 

それは完全なるひとつでもあるあなたがたが不完全な2つに分かれる前に決めてきた...

 

...

 

完全なる今生での...

 

...

 

完璧なるプロセスプラン

 

...ダーリン...

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.