アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

りしり_ R° 2

 

アトリエマダム...その前に

 

画家さん...どうされましたか?

 

こちらの玄関フロアーに展示されている最北の風景の写真...鑑賞してもいいだろうか?

 

もちろんです!ぜひ...

 

では少々...

 

...

 

最北端の岬のシンボル...

 

...

 

高台から一面に拡がる最北端の街なみ...

 

...

 

そしてこれは...白い道路?

 

あ!それは最北端の岬の近くにあるフットパス...道路でもある砂利道には粉砕したホタテの貝殻で敷き詰めているんです

 

ホタテ...なるほど

 

フフ...

 

そしてここからも最北の名峰が...

 

そうなんです!わたしこの風景があるっていうのを今は廃業してしまった地元の蕎麦屋さんの店内掲示ポスターで知ってそれで...

 

廃業...

 

ハイ...その蕎麦屋さんがなかったら...

 

...

 

わたし...この風景が存在している事を知らなかった

 

...

 

いつかそこへ行けたらいいなって願いも込めて...ポスターをスマートフォンの写真におさめました

 

...

 

風景はもちろんのこと...そのキャッチコピーも好きなんです

 

...

 

"旅って、こういう場所に行くことだと思う"

 

...

 

さらには本土最北端の街の名も記してあった

 

...

 

名峰はもちろんのこと...名峰がうかがえる自然豊かなこの街も大好き

 

...

 

そのポスターをカメラにおさめた当時...縁あって三年暮らしていた最北端の街からわずかに離れた地で暮らしていました

 

...

 

いったん距離を置いたことによって...改めて氣づいたんです

 

...

 

どれだけわたしにとって大切な地だったか...ということに

 

...

 

だから...離れてよかった

 

...

 

そうでなかったら...いまここに居ない

 

...

 

そう思っているんです

 

...

 

理想とする"愛する最北の名峰がうかがえる愛する最北端の街で名峰をギャラリーとして一般公開する"というアトリエ兼住宅

 

...

 

その夢がやっと実現した

 

...

 

わたしはもうこれ以上望むモノは何もありません

 

...

 

いまほんとにしあわせです

 

...

 

あ...わたしったらつい...

 

...こちらこそありがとう

 

えっ?

 

どこにもないアトリエギャラリーを実現化してくれて

 

...

 

もしかしたらこの街にそのようなアトリエは存在しているのかもしれない

 

...

 

しかし...あなたが名峰をこよなく愛している

 

...

 

その純粋な想いのみでアトリエを主宰する

 

...

 

それはどこを探してもない

 

...

 

もちろん名峰同様...この最北端の街もあなたは愛している

 

...

 

すばらしい無二のアトリエを知ることができて...わたしもしあわせです

 

...

 

...アトリエマダム?

 

...こちらこそ...

 

...

 

ごめんなさい...ティッシュ取りに...

 

...こちらを

 

あ...ありがとうございます

 

...

 

フフ...画家さんの前で泣いちゃった...

 

...

 

あ...あの...

 

ん?

 

あなたさまは画家のほかに...刺繍も?

 

あぁ...柄でもないけれど...

 

...美しいビオラの花の刺繍

 

...

 

お花が涙をすくってくれた...

 

...

 

かわいいお花...

 

...

 

あ...後で洗ってアイロンかけてあなたに...

 

...ぜひ使ってください

 

えっ...

 

お礼...にもなりませんが

 

...

 

ギャラリー鑑賞を対応していただいた...

 

...

 

エセ画家の...ほんの氣もちです

 

エセ...フフッ!

 

これはほんとうのことです

 

...お認めになられたらいかがてすか?

 

えっ?

 

画家...そして刺繍もされていらっしゃる

 

...

 

どこにも居ないクリエーター...アーティスト

 

...

 

さらにはその...帽子

 

...

 

手編みの帽子...

 

...

 

深い青色と眼の覚める赤色...

 

...

 

2本取りの双糸として編まれている

 

あなたも"かぎ針編み"を?

 

ハイ!家庭科なるモノはテンでダメなんですけど...かぎ針編みは愉しくって趣味で

 

そうなんだ...

 

フフ...なんか一緒!

 

...確かに言われたら

 

...でも

 

ん?

 

画家さんの絵には...到底及ばない

 

...あなたも絵を?

 

ちょっとした絵しか描けないけど...鑑賞は好きであちこちのギャラリーを巡ったことはあります

 

...だからか

 

えっ?

 

さっき自身のスケッチを観ていただいた時...あなたはこう言っていた

 

...

 

"本土の息づかいが聴こえる..."

 

...

 

その言葉が言える...

 

...

 

あなたも芸術はもちろんのこと...

 

...

 

絵も愛している

 

...

 

そして作者の真の意図を見抜く視点も持っている

 

...

 

だからそのような表現ができる

 

...

 

わたしはそう思っている

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.