アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

わっか ∞ Planifieras

 

マダム?食器はこれでいいか?

 

ありがとう!あとはそのままで…

 

対面式のキッチン…なかなかイイな?

 

うん!わたしこうしたキッチンずっと憧れてたからホントにうれしい…そして

 

ん?

 

あなたとこうして並んで食器洗いすることも…

 

チョーウメェスパイスカレーそしてレシピをシェアしてもらったお礼…にはほど遠いけどな

 

ウフフ…そして"ナンチャッテ動画配信的クッキング"も愉しかった!

 

実際ライブ配信や収録はしてねぇがホントにリアルだったな?

 

うん!わたしもついお調子に乗っちゃって…

 

マダムと料理しながらトーク…オレも愉しかった

 

フフ…あなたは帰ってから早速取り寄せそして料理するって!

 

そりゃぁ当然だ

 

…ありがとう

 

ん?

 

わたし…さっきの配信風やりとりで何かヒントになった氣がする

 

 

これからここで生きていく上での必要なエッセンスがたくさんあった…

 

 

そんなことを思いながらあなたとスパイスカレーを創造できた

 

 

そしてスパイスカレーはもとよりあなたとの豊かな作品創造も

 

 

自身を表現することに怯えていたわたしをあなたはこうして溶かしてくれた

 

 

まるで愛する山に覆いかぶさっていた雪化粧が春の訪れとともに豊かな水となるかのように

 

 

そしてその恵みの水は生きとし生けるもの全てに波及していく

 

 

ワカ…ホントにありがとう…あっ…

 

 

大きな海…あったかい

 

オレもマダムとこうして過ごすことができてホントに愉しい

 

 

そしてしあわせだ

 

わたしも…

 

そしてオレ自身もガラス職人はもとよりオトコとしてより進化しようと思う

 

 

氣づきをありがとう

 

こちらこそ…そうだ

 

ん?

 

温泉が沸くまでオーガニックハーブティーでブレイク…ワカはハーブティー飲める?

 

飲んだことはねぇがいただく…

 

よかった!じゃあオヤツもスタンバイ…

 

オヤツ...ん?これはなんだ?

 

ウゥン!こちらはオーガニックカシューナッツをミキサーで砕いたのち熱したフライパンで本みりんのアルコールを飛ばし少し冷ましたあと砕いたナッツとオーガニックローカカオパウダーをインして混ぜ混ぜしたわたしオリジナルのオヤツ…あ!ツマミグイ…

 

ビターな味わいだ…ウマイ

 

フフ!甘味料一切入ってない分カシューナッツの自然な甘みがやさしいオヤツ…

 

これは仕事の休憩時間にイイな…早速取り寄せて調理する

 

まぁ!ヤンチャワカさまもすっかり健康オタクのお取り寄せマニアに…あ!そしてハーブティーのお湯が沸いた…

 

この耐熱ガラスのカップとティーポットは取り寄せ?

 

うん!最北端の街にいた頃別々のクリエーターから購入…

 

別々とは思えねぇほどデザインが一致してるな?

 

わたしもこんなことになるとは思わなくて…

 

耐熱ガラスは扱いが難しいからオレは扱っていないが…でも…

 

ん?

 

こうして別クリエーターの作品を観るのはこれからの作品創造の参考にもなる

 

フフ…クリエーターワカさま…

 

そしてこの茶葉は内陸の町在住の女性クリエーターがフランスのパートナー家族と完全オーガニックとして作品創造してるって取り寄せシェアの時に言ってたな?

 

うん!さらにその先の丘が名所な町にあなたが修行したガラス工房"monatelierY"があるって…

 

 

ん?

 

…マダム

 

ワカ…どうかした?

 

マダムと付き合ってからずっと考えていたんだが…

 

 

一度本土に行こうかと思う

 

えっ…

 

無沙汰している師匠のアトリエに顔を出したいのはもちろんだけど…

 

 

生まれ育った最北端の街を改めて訪ねたい

 

 

独立してここに来る時も避けるかのように通り過ぎてきた街を…

 

 

そして…マダム?

 

ん?

 

オレのクルマで一緒に旅しねぇか?

 

 

もちろん移動にかかる諸経費はこっちが負担する

 

 

どうだろうか?

 

ワカ…ぜひ行く!

 

…ありがとう

 

フフ…そしてご厚意に甘えます!

 

フッフッ…よかった

 

あぁ!あなたとフェリーからの旅ができるなんてうれしい!

 

仕事の関係でスケジュール的にはもう少し先になるが…一応流れだけ決めておくか?

 

うん!あぁワクワクする…

 

まずは朝一番のフェリーに乗って本土最北端の街に上陸

 

 

そこから休憩とりながら内陸の丘の町へ向けドライブ

 

 

師匠のガラス工房"monatelierY"に立ち寄ったあとは近くの宿を取って一泊…

 

あ!あの…

 

ん?

 

わたし行きたい宿がある!

 

丘の町にある宿か?

 

うん!樹々に囲まれて静かで鳥やリスたちも訪ねる1組限定コテージ宿…

 

静かなコテージ宿…イイな?

 

オーナーさんの母屋そしてコテージもあなたの家のように木の香りがする誰にも教えたくないステキな宿…そして冷蔵庫とレンジ…ミニキッチンもある

 

じゃぁそこにするか…

 

うん!1組限定だから早い予約が…わたしが予約させてもらっていい?

 

もちろん…精算はどうなっている?

 

あ!チェックアウトの時で大丈夫…

 

わかった…愉しみだな?

 

うん!そしたら取り寄せのレトルトなんかも持ち込んで…フフ!

 

 

ん?

 

やっぱりべっぴんマダムだ

 

ウフフ…あ!そしたら翌日は…?

 

チェックアウトしたら一氣に最北端の街へ…もちろん休憩をはさみながら北上していく

 

じゃぁそのまま最終フェリーで島に…?

 

イヤ…そのまま街で一泊する

 

 

翌日チェックアウトしたあとはヒサカタブリにゆっくり街を探索を兼ねたドライブ

 

 

そして夕方島に帰れるようにフェリーに乗る

 

 

そんなスケジュールにしたいと思う

 

うん!ホント愉しみ…あ!温泉沸いたアナウンス…

 

温泉は沸いたがマダムがハーブティー用に沸かしたお湯…冷めちまったな

 

あ…じゃぁ温泉上がってからでも…

 

 

ん?わっ!

 

フッフッ…オカミ的マダム?せっかくだが浴後ハーブティーが飲めるかわからねぇ…

 

フフ…オヒメサマダッコ…

 

最北端の街の宿は後で決めるとして…待ちに待った"ただのコンヨクでないコンヨク"といこうか?

 

コンヨク…どんなコンヨク?

 

それはここでは言えねぇ…温泉会場でたっぷり教えてやる

 

 

陽子

© 2022 ATELIER DE YOUCO.