アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

みあい

 

おはようございます

 

ご予約されていた"愛ズーたま"さま ですね

 

生きとし生けるものをつなぐサロン"YOUCOSO∞EN"へようこそおいでくださいました

 

ワタクシは代表を務めております

 

YOUCOSO∞ENと申します

 

…えっ?ワタクシに一度お眼にかかっている?

 

失礼ですがどちらで…

 

えっ?アマイアマイスウィーツ店YATSUのシマイ的カフェ"o'dorenaa"

 

某マイナスイオン的施設に存在するそのキモ的カフェで見愛をした?

 

まぁ…愛ズーたまさま

 

ワタクシと一度きりしか会っていないにも関わらず覚えていてくださって…

 

そうでしたね

 

お懐かしゅうございます

 

ワタクシが某デーサーヴィス"ミツバチウンドーすていしょん"に在籍している際

 

とあるマダムお客さまと二人きりになった際"オイッコに独身者がいるんだけどお見愛しないか?"と打診された

 

そのときワタクシはジェントルメン経験はおろかお付き合いもしたことのないスジガネ入りのイセイキョーフショー

 

そんなワタクシはその前に2回お見愛をしましたがそのトノガタがたとはつながることはできませんでした

 

仕事などでのジェントルメンとのトークは全く問題がないのですがいざコイビトとして付き合うとなると…ニセころなマンエンのようにキョーフがワタクシをキモ的に取り囲むのです

 

そんなワタクシ当時はアラフォー間近

 

周りからは小さな親切"∞野空間"的お世話的アドヴァイスも聴こえるさなかのでの打診

 

ワタクシはその勤め先でこれまで身に纏っていたシャイや人見知りを卒業しつつありました

 

ですがここでもワタクシは恐れから"好きな人がいるからお見愛できない"と断りました

 

しかしそのやりとりを聴いていた同僚の一人がそれを"濃いきのこ"的メンバー内でシェア

 

すると"好きな人がいるってほんとうなのか?"と濃くジンモンされる

 

ワタクシは"これはウソがバレるな"と思い諸事情をカミングアウトするとすぐさま"見愛してみたらどうか"などとよけーな…失礼!興味津々的アドヴァイスを受ける

 

ワタクシは"いまさらそんなことを言われても…"というが濃いきのこメンバーたちは"大丈夫だ!今度そのお客さんと二人で話ができるように場を創る!"と言う

 

その言葉に"そうだな…氣をとりなおしてやってみるか!"的発言をすると濃いきのこメンバーたちは大盛り上がり

 

まるで自身が見愛するようにハリキルメンバーの姿に"よっしゃ!やったるで!"と心で氣あいを入れる

 

そして数日経ったある日のこと

 

そのマダムお客さまがくる日となりソワソワしているワタクシに濃いきのこメンバーたちは二人になれるようさりげなく場を創る

 

そしてワタクシは"やはり例のお話しを受けたい…まだ間に合うだろうか?"と尋ねる

 

するとまんべんの笑みで"よかった!大丈夫だよ"と即返事

 

さらには"好きな人がいると言うのはウソだった"ことも伝える

 

マダムお客さまはおおよろこびで"後でまた連絡する…ほんとよかった"といい豊かなサンミツ的空間を過ごしました

 

そして全ての仕事を終えワタクシは無事話が終わったことを告げるとさらに濃いきのこメンバーたちは大盛り上がり

 

それはお見愛直前までナニかと話題が持ちきりとなるほど

 

その間ワタクシは生家にもその旨を伝えたのち…改めてそのマダムお客さまの家族から連絡がある

 

そこではそのトノガタの氏名はもちろん連絡先を互いに詳しく引き継ぎ

 

すると後日そのトノガタからワタクシのスマホに連絡がある

 

互いにはじめましてご挨拶をしたのちに待ち合わせの場所や時間などを打ち合わせ

 

それが終わるとワタクシはミニ手帳にスケジュールとして記載

 

一体どんなお見愛になるのだろうと思いながら来るべきその日に向け心の準備をしていました

 

そして当日

 

ワタクシは若干コジャレタ装いを施した上にグリーン色の秋用ロングコートを羽織り自家用車で目的地の某マイナスイオンへと向かう

 

道のりはおおよそ45分ほど…今は全く聴かなくなったミュージック的円盤をかけその緊張を和らげようとしていました

 

そしてスムージー的に到着しワタクシはいそいそとその施設へ入室

 

すると右側にアマイアマイスウィーツ店YATSUのシマイ店キモ的カフェ"o'dolenaa"がスリガラス的に鎮座

 

でもまだ時間があったのでワタクシはチョロチョロと周辺とウインドウギャラリーを愉しむ

 

その日は休日で空間は賑やか

 

今のようにニセころなに踊らされるようなこともなくほとんどの方々はノーますく

 

この時ワタクシは"ドキッ♡ますくだらけのマル秘ミズギレディースアンドジェントルメン大集合"的空間になろうとは夢にも妄想しませんでした

 

そうしている間にも待ち合わせの時刻は刻々と近づく

 

ワタクシはそのカフェ近くのソファーで座りトノガタを待っていました

 

しかし互いの姿は不明

 

どうやって互いを認識しようかと思案していると約束の時間となるもそのようなトノガタもカフェ前には居ない

 

一体どうしたんだろうと思いソファーから立ち上がり辺りを見回しながらスマホを手に取りコール

 

するとそのソファーの近くで電話を手にするトノガタをハケェン!

 

ワタクシが驚いているとトノガタはおもむろにこちらに歩み寄りご挨拶

 

その時感じたのが

 

"わたしがキョロキョロしてたのを知っていながら黙ってみてたのか?"ということ

 

そのことに若干キモ的に感じながらも本日のお見愛会場カフェへと入室

 

まずワタクシが先に入室するも休日のため行列となっていました

 

カフェは事前オーダー前金制

 

ワタクシはメニューが展示されているボードを見ながら思案するもそのトノガタとは一切会話なし

 

そして巡り巡ってオーダー順番となりワタクシはいつものカフェラテをオーダー

 

そこでは後ろから"支払いますよ"と言う声もなく…店員さんから言われた金額をワタクシは精算したのちに別スペースで創造されるカフェラテを待つ

 

出来上がった飲み物を手にしてまずは席取りだと思いワタクシは対面的テーブルが空いているのを見つけすぐさまキープ

 

そしてしばらくすると飲み物を受け取ったトノガタもワタクシの元へ到着し互いに向き合う形となる

 

そこで改めてご挨拶しながらお見愛的時間がスタート

 

はじめは互いの仕事や趣味などお茶を飲みながらトークが進む

 

しかしそのトーク20分ほどが過ぎた頃…会話が途切れ始める

 

ワタクシはなんとか話題を見つけ投げかけるも後が続かなくトノガタのリアクションもいまひとつ

 

そして座っているイスの材質でo'KE2が痛くなる

 

さらにはカフェの賑やかなビィジィエムでトノガタの声も聴きづらい

 

ワタクシは段々と疲労が増してきましたがそれでもせっかくのお見愛

 

トークをせねば…と思っていたそのとき

 

"好きな人がいるって聴いたんですけど…"

 

ワタクシはその言葉にハッとしました

 

でもワタクシは紹介してくれたマダムお客さまにはお詫びとともにそれを伝えた

 

でもそれがトノガタに行き渡っていなかった

 

互いに誤解していた…

 

そんなことを考えてももはや後のマツリ

 

お見愛およそ一時間かからず

 

互いに重い痛いo'KE2を上げ

 

それぞれ支払った飲み物の食器をカフェ特設会場に置き

 

そしてキモ的カフェo'dolenaaを出たのち互いに"ほなサイナラ!"といい

 

それぞれくるりと次なる目的地へと体勢を向き

 

そのオワライキモ的お見愛を終わらせましたとさ!

 

… 愛ズーたまさま

 

このようなチョー激レアキモ的体験はなかなかできるものではありません

 

あの後ワタクシはソッコーであなたさまの連絡先を手放す

 

そして翌日

 

結果を待ちに待っている濃いきのこメンバーにその一部始終をシェアすると

 

信じらんない!

 

飲み物一杯ワリカン?

 

ありえない!

 

などといったレディ的視点のリアクションを聴いているとそのキモ的体験が多少和らぐのを感じておりました

 

もちろん生家へその旨を報告すると同じようなリアクションをちょうだいいたしました

 

さらには紹介してくれたマダムお客さまにもその旨伝えるととても残念そうな表情

 

といっても互いに氣まずくなることもなくその後もいつも通りのお付き合いでございました

 

愛ズーたま…あなたさまはこうしてあらたな出愛をもとめわたくしの運営する生きとし生けるものをつなぐサロン"YOUCOSO∞EN"

 

なんの縁なのかは分かりませんがこうして訪ねてくださった

 

そしてワタクシの心情を聴いたあなたさま

 

あなたさまにもさらなる進化"トフゲ "が待っているのではないかと個人的に存じます…

 

…えっ?ワタクシの話を改めて聴いて"これはアカン的だった"と反省している?

 

そしてワタクシとやり直したい?

 

愛ズーたまさま…

 

あなたさまが心を改めるというその心意氣はしかと受け取りました

 

ですがワタクシには心から愛おしい愛しのダーリンがいます

 

ワタクシは彼がただ存在してくれているだけでいい

 

ただただその想いでいっぱいなのです

 

ですのであなたさまとお付き合いすることはできません

 

えっ?愛しのダーリンとのマル秘ショータイムがよりトフゲできるようにマル秘レクチャーする?

 

愛ズーたまさま…それはワタクシはお受けすることが…

 

あっ!愛ズーたま さま!いけません…

 

次のお客さまがいらっしゃる…

 

あ!最北の名峰に円盤が…

 

えっ?陽子…その手にはもう乗らない?

 

ウフフ…ダーリン♡

 

ワタクシのブログ

 

アトリエヨウコのマル秘ネタをプレゼンツしてくれてありがとう!

 

伝説のキモ的見愛…

 

ダーリンがこうしてアノキモ的トノガタを演じてくれたマニアさまでキモ的エッセーが創造された

 

ダーリン♡ほんとうにありがとう…

 

えっ?今自分は雪曇りの空の公務中で姿が見えない…だからとことんあなたをマル秘レクチャーする?

 

きゃっ♡ダーリンったら♡

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.