アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

うきわ

 

どーにも

 

この世になじめない

 

この見るからにオッカシくも

 

矛盾という

 

かくこたる基本に満ち溢れた世界

 

という名の違和感の海に

 

カナヅチなわたしは

 

生誕時に装備されていた

 

この世で泳いでいくための

 

必須アイテム

 

ウキワを割らないように

 

手足をパタパタしながら泳ぎ

 

そして

 

かろうじて

 

ぷかぷかとこの世に浮いてきた

 

わたしは

 

自身の存在も浮きまくり

 

だから

 

周りになんとか合わせよう

 

浮いたスキマを埋めようと

 

やっきになっていた

 

いつしかわたしは

 

イヤです

 

などいう

 

ノーを言わず

 

自らの境界線を尊ぶことなく

 

頼まれごとをなんでもするよーになる

 

わたしはそれを当たり前だと思っていた

 

でもあの

 

ころな

 

がやって来てから

 

それほんとにやりたい?

 

それわたしがすること?

 

なんでこんなことやってたんだろ?

 

って疑問視するようになった

 

でもあいも変わらず周りは

 

わたしに頼み事しよーとしてくる

 

から

 

それがイヤで逃げ続け

 

そして引きこもる

 

でも根本的には何も変わらない

 

そしてこれまで

 

わたしをサポートしてくれていた

 

ウキワに入っている空氣

 

それは

 

フマン

 

さらにはガマン

 

という名の空氣だった

 

わたしはそれを知らずに

 

自らの口で

 

ウキワがしぼみそうになる

 

それはすなわち

 

人生をあきらめそうになるときは

 

空氣をフーフーと補充していた

 

でもわたしはこれまで

 

その空氣の本質を知らずにいた

 

けど薄々氣づいてもいた

 

その自身から込められる空氣は

 

フマン

 

そして

 

ガマンという空氣

 

なるモノから構成されている

 

ということ

 

そのことに氣がついている

 

にも関わらず

 

黙々と

 

ウキワの空氣孔のスキマを

 

空氣が漏れないよう

 

一ミリたりとも創らない

 

かの如く

 

無意識のうちに

 

与えられてしまった任務を遂行している

 

でもそのウキワ

 

フマン

 

そして

 

ガマン

 

という空氣で成り立ってるから

 

わたしの身体そして心が窮屈

 

自身で自身をくるしくさせている

 

なのにまだ

 

その空氣を変えようとしない

 

のは

 

このウキワがないと

 

この世で生きていけない

 

と強く恐れている

 

でもそのウキワ

 

わたしに

 

こう問いかけてきている

 

 

"アナタほんとうにカナヅチ?"

 

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.