アトリエヨウコ

ATELIER DE YOUCO ∞ article galerie space

ますく

 

ほんとはね

 

今回

 

免許更新

 

しないでおこうと思った

 

初夏に便りが届いて

 

それずっと考えてた

 

マスクしてまで行く価値は果たしてあるのだろうかと

 

でもね

 

せっかく取った免許

 

手放すの怖くて

 

恐れから

 

マスクしてでも

 

やっぱ更新しといたほうがいいのかなって

 

有効期限2日前重い腰上げて

 

夏の名残り感じる中

 

一泊二日の旅をした

 

でもね

 

やっぱしなくてもよかったなって感じた

 

5年ぶりに行ったセンター施設は

 

お約束どおり

 

みんなマスク

 

だからマスクしてると妙に丁寧で優しい

 

そして書類手続きした後の視力検査

 

裸眼ギリギリパスしたわたしは

 

眼鏡購入を勧められた

 

さらにそのあとの写真撮影は

 

芋洗い的な流れ作業

 

はいどうぞー

 

マスクは外して膝の上に置いてくださいねー

 

はい撮りまーす

 

はいイイですよー

 

講習終えてその完成した写真をみて笑撃を受けた

 

5年前に同じ施設で撮った

 

プロ写真館のような写真

 

そして5年後

 

セルフィー以下も以下すぎる完成度

 

さらにはそれを受け取る前の講習

 

例の如く会場のデスクはそれぞれイミフ的トーメイ仕切り

 

スクリーンが見えづらい

 

そしてわたしが苦しくてちょっとマスクずらすとすかさず

 

スナイパー的に颯爽と歩み寄り

 

正しくマスクして下さいね…

 

正しくってなんやねん笑

 

そして講師のせんせーは

 

この環境を申し訳なさそうにいいながらも、、しょうがない的

 

わたしはこの信じられないような環境

 

道路交通のルールが存在するように

 

無言の圧力的サンミツ対策ルールが存在する

 

ありもしないころなというフェイクに

 

いつまで振り回されないといけないのか

 

あらゆる環境にマヒさせられていたことを

 

落とし込んでいるのに

 

わたしはなぜこんな不可思議なコントショーを観覧しているのか

 

右耳から左耳へとトークが通りそして消えていく

 

うわべだけのいつわり的講習を1時間受ける

 

終了後はすかさず関係者の面々は

 

デスクを消毒的シュッシュふきふき

 

わたしは目的の品を受け取ったのちに部屋を出ようとすると

 

関係者が無言でチラシ的紙をわたしに手渡す

 

内容は忘れたが

 

即手放し確定の事案

 

そして笑撃的免許証を財布にそっとしまい

 

わたしは出口へ出た途端

 

口に覆っていた布を外し

 

大きく深呼吸したあと

 

次なる目的地へとクルマを走らせた

 

 

陽子

ATELIERDEYOUCO



© 2022 ATELIER DE YOUCO.